満天スクールとは

学習ジム満天スクールはこんなところ

 

ぐんぐん成績が伸びる

 

学習ジム満天スクールは、勉強を教えるところではありませんスポーツジムでダイエットや筋肉トレーニングをするような感覚で、数学や英語の問題を解いたり、単語や漢字を覚えたりする、生徒が自分の体と脳を動かして自ら勉強に取り組む学習するジムです。

 

学習ジム満天スクール

痩せたい、運動したいと思っていても家ではなかなかできませんが、スポーツジムに行けばその気にさせられ自然と体を動かすことができます。学習ジム満天スクールもスポーツジムと一緒。家ではなかなか勉強できないけれど、ここにくれば勉強できる、そんな学習環境を提供します。

 

学習ジム満天スクール

”成績を上げたい”、”勉強できるようになりたい”など、学習塾に通う理由は人それぞれでも、共通した根本的な理由があります。それは自分を変えたいということ。しかし、自己流の勉強法だと成果を出すことは困難です。学習ジム満天スクールなら独自の学習方法「まんてん式学習メソッド」による正しい勉強方法で、目指す自分に変えられます。

 

学習ジム満天スクール

 

誰にでもさぼり癖はあります。”部活で忙しいから宿題はできない”、”今日は疲れたからまた明日やろう”などなど。途中であきらめたくなる気持ちはよくわかります。毎日の勉強を継続させるポイントは、変化している自分を楽しむこと。昨日まで解けなかった問題が解けるようになればうれしいと感じることができるはず。少しずつ自分を成長させていく。学習ジム満天スクールはそんな学習塾です。

 

 

専属の学習トレーナーが毎日の学校生活に合わせ、一人ひとりにあった学習計画をアドバイス。”何を”、”どれだけ”勉強すればいいのか悩むことはありません。また、定期的な個別面談で学習状況を確認し、塾だけでなく家庭学習もフォローします。学習トレーナーとのマンツーマンの学習管理で、最後までモチベーションを維持し、確実に結果を出せます。

指導方針

復習型の指導

個別指導学習塾は、学校の授業内容を先取りする「先行学習」が一般化しています。
 しかし、学習塾と学校を比べたときの1教科あたりの指導時間は学習塾がはるかに下回ります。この短い時間で新しい単元の説明をし、生徒からの質問に対応していては、時間を浪費するだけで、生徒自身に学ぶ力がつくことはありません。
 そこで、満天スクールでは、”授業は学校の復習”として位置付け、復習型の指導に力を入れています。その結果、よりたくさんの演習時間を確保でき、演習量を増やすことで理解アップにつなげています。

できないを”できる”にする

満天スクールの授業は、問題集をいきなり解き始めるのではなく、学校や塾で勉強したことがきちんと理解できているかどうかを確認するところから始めます。
「問題を解く」ことが勉強ではありません。成績を上げるために重要なことは、解けなかった問題を解けるようにする勉強をすることです。
 そのためには、問題毎に、なぜ間違ったのか、どうやって解いたのかを振り返り、正しい解き方をしっかりと身につけることが大事です。演習⇒振返り⇒演習の繰り返しで、できないを「できる」に変えていきます。

ゴールの見える化と計画的な学習

「頑張っているけど成績が伸びない…」「どうやって勉強すればいいのかわからない…」といった声をよく耳にします。これは、計画性のない自己流の方法で学習を進めていることが主な原因です。
 満天スクールでは、入塾時の生徒面談で何のために勉強するのか(ゴール)を決め、ゴールを達成するための学習計画をたてるところから学習をスタートします。ゴールがハッキリとしていれば毎日の学習も頑張ることができます。また、しっかりとした計画があれば、毎日の勉強方法で悩むこともなくなります。
 ゴール設定と学習計画の2本柱で、一人ひとりの夢を実現させます。